Menu

メニューへのこだわり

料理3品+ワインお代わりする。それで2,000円でお釣りが来る

日常生活の1つとして、気軽に来てもらえるお店にしたい。
そのため、料理3品とワインをお代わりしても2,000円でお釣りが来るメニューにしました。

料理はタパスと呼ばれる小皿料理で提供いたします。お腹いっぱいになるところまでのボリュームは無いですが、小腹を満たすには十分です。

待ち合わせにちょっとひとつまみ、2軒目として飲み直す、帰る前に1杯だけ!そんな使い方がぴったりとあうお店です。

 

当店一番の高級料理《エゾシカのたたき》

日本ではあまり知られていませんが、フランスで高級食材として扱われている鹿肉。

エゾシカのレアステーキ

¥650

エゾシカのレアステーキ

マッシュルームとアンチョビのアヒージョ

¥550

バル煮だんご

¥650

バル煮だんご

パエリア・・・・・・・・・ ¥1,250

スペインオムレツ・・・・・・¥400

バケット・・・・・・・・・・¥100

生ハム・・・・・・・・・・・¥650

自家製ビーフジャーキー・・・¥400

オリーブとピクルス・・・・・¥400

おつまみセット・・・・・・・¥650

日替わり鮮魚のカルパッチョ・¥600

小エビのアヒージョ・・・・・¥550

鎌倉ハムのチョリソーグリル・¥550

「ピンチョス」とはスペインの北部のバルでよく見られる食べ物。
チキートという赤ワインやスリートというビールとともに楽しむもので、メインの料理の前に食べる前菜のような位置づけのもので、小さく切ったパンに少量の食べ物をのせた軽食が多い。

かとバルでは日替わり一品を「本日のピンチョス」というかたちで提供しております。その日のピンチョスや一品はFacebookでも紹介することもあります、ぜひそちらもチェックください!
かとバルFacebook

スペインでは酒のつまみや軽食をまとめてタパスと言うこともあるが、厳密にはタパスが料理を小分けにした突き出し風のもの。ピンチョスはオープン・サンドイッチ状のフィンガーフードとされる

Tapas 小皿料理

Tapas(タパス)はスペインの小皿料理。スペインのおつまみのこと。タパは“フタをする”という意味の「タパル」から由来している。スペイン南部のアンダルシアの酒場でグラスにハエが入らないようハムやパンで蓋をしたことから、お酒と共にするつまみのことを《タパス》と言うようになったんだとか

アルコール

¥400

赤・白 グラスワイン

ハイボール

焼酎

自家製サングリア

¥550

スーパードライ

カクテル

ジン

ラム

カシス

テキーラ

¥600

カヴァ(スパークリングワイン)

ベンタグランレゼルヴァ(赤ワイン)

ベリンジャー(赤ワイン)

リープフラルミルヒ(白ワイン)

夏限定フレッシュミントのモヒート

¥800

白州

知多

ハーパー

ジャックダニエル

マニア・ルエダ(白ワイン)

※その他ワイン、焼酎、ウイスキーなどご用意しております。

ウーバーイーツ
食べログ
ぐるなび
エキテン
トリップアドバイザー
立ち飲みワイン・スペインバル かとバル

かとバル

Address

東京都豊島区南大塚3-54-5 1F

Contact

03-6907-0151

Hours

18:00〜翌2:00(日曜定休)

CREDIT CARD

VISA , MASTER , JCB , AMEX , Diners , DISCOVER
(お会計3,000円以上に限る)